ミズゴローの戯れ日記

Twitterは @suirenchan__

新年から飛田新地に行く男

どうも、ミズゴローです。

 

1月3日飛田新地リラックマかぶって裸でケツを振る動画で有名なアナウォと行ってきました。

 

待ち合わせは18時の地下鉄なんば駅

 

アナウォが大量の荷物を置いてから俺と合流。こいつ普段裸リラックマの癖に今日はまともな服着てんな。

 

地下鉄に乗り込み動物園前駅へ。Twitterの珍獣二人が動物園前駅て、輸送かな?

 

てか、ノリで一緒に風俗行くかって聞いたのにまさかほんとに行くとは思わなかった。ただのオフだと思ってたのに。

 

まあ最近すごいストレスを感じてやばかったから息抜きにはいいかなと思った。 

 

あとアナウォが言う妖怪通りってのも気になるし。

 

道中、俺の友達がカードショップのオリパで精神を刻む者ジェイス(めちゃくちゃ高いカード、1枚余裕で万円越える)を当ててテンションが上がり、突然ムラムラしてデリヘルを呼んだら、デリヘルが机にとりあえず放置していたジェイスを見て「神ジェイスじゃん!」と驚きの声をあげ、一緒にギャザの話で盛り上がったエピソードを話ながら新地へ。

 

 


f:id:mizugoro5555:20200105093638j:image

 

アナウォ「ここ。」

 

ミズゴロー「うわ、めちゃ緊張するわ。」

 

初めての新地へ。何度かフォロワーと行こうや行こうや話してたけどなんだかんだ行かなかっただけにワクワクするけど緊張した。

 

男の夢の地。

 

この写真は飛田新地の一部が撮影禁止と聞いて、アナウォに撮っていい?撮っていい?と聞きながら撮影した。

 

いざ飛田新地に侵入。

 

感想としては突然異世界に迷いこんだみたいに突然景色がかわる。 美しい。

 

写真を撮れないのでうまく伝えられないけどこんな感じ。
f:id:mizugoro5555:20200105094920j:image

 

 

?「バエルだ!」

 

?「アグニカ・カイエルの魂!」

 

?「正義は我々の元にある!」

 

ミズゴロー「インスタ映えしそう。」

 

大阪の下町からめちゃくちゃ幻想的な世界に変わるのでほんとにインスタ映えしそう。

 

インスタアカウントしか持ってないけど。

 

ミズゴロー「なあ入り口に交番あるけどこれ機能してんの?」

 

アナウォ「ここの警察はヤクザとグル。」

 

ミズゴロー「日本の闇。」

 

ふざけた会話をしながら幻想の世界へ。

 

周りはきれいでエロいくておっぱいがでかい女しかいない。

 

アイマスのエロい女みたいなやつしかいない。


f:id:mizugoro5555:20200105102620j:image

 

見てるだけで楽しい。 年末に行ったUSJを思い出すワクワク感。写真を撮れないのが残念すぎた。

 

あと回ってるときに客引きのババアとかエロい姉ちゃんからお兄さんとかお兄ちゃんとか声をかけられる。

 

Twitterのゴミ「おじさん」  

 

Twitterのゴミ2「おっちゃん」

 

Twitterのゴミ3「オッサン」

 

Twitterのゴミ4「ジジイ」

 

ミズゴロー「ふざけんじゃねえよオラァ!お兄さんダルォ?」

 

普段こういう扱いを受けてるからすごく気持ちよかった。やはり俺はお兄さんなんだ!誰が何と言おうがお兄さんなんだよ。 

 

 

アナウォ「とりあえず妖怪探すか。」

 

ミズゴロー「り。」

 

一応目的の妖怪ババアを探したが、一時間くらい回っても妖怪ババアは見つからなかった。若干怪しいやつはいた。

 

妖怪ババアがいないので、やりたい女の子を探す。その間にTwitterでたくさん反応があった。

 

飛田新地でイけたことがないやつ、飛田新地に憧れをもつやつ、他のとこ行けと言うやつ、飛田新地の情報を教えてくれるやつ、1日で三軒回ったやつ。

 

ポケッターリモンスターリかな?

 

てか風俗行くだけでそこそこいいね稼げるTwitter楽しすぎだろ。毎日行くわ。 

 

なんやかんやこの幻想のテーマパークをふらふらしてたらその時がやってきた。

 

アナウォ「俺ここにするわ。」

 

アナウォが女の子を決めて店に入った。

 

ミズゴロー「え?まじ?」

 

正直見てるだけで楽しくて女の子を買う気がなかったミズゴローはビビった。ババア探しだけかと思ったのに。

 

アナウォと集合場所を指定して一旦解散。

 

その間にTwitterをヤりまくった。女とヤらずTwitterをする生粋のオタク。

  

そうミズゴローは女性が苦手なのだ。

 

いらん情報は置いといて、飛田新地の横にある商店街でアナウォを待っていると、TT兄弟のものまねをする親子連れがいた。

 

なぜか無性に腹立って何がTT兄弟じゃ。隣の空間ははチンチン穴兄弟やぞ。しばくぞ。

 

アナウォがAVみたいな女とセックスしてるところを想像して笑いながら待ってたが終わりの時間を迎えても一向にアナウォがこない。

 

なんで?あいつ20分コース選んだのになんでこんな遅いんだ?

 

流石にヤクザに処されたと思って心配なって店出たか?と連絡。

 

するとすぐにアナウォからいっぱいでたと報告され、心配して損する。

 

そして合流。
f:id:mizugoro5555:20200105112136j:image

 

カスカスしねしねしね。

 

取り敢えず今日は見てお腹いっぱいになったし、フォロワーと通話の約束をしてたし、好みの女の子探していなかったら何もせず帰るかとなってババア探しを再開。

 

しかし、そのときミズゴローに衝撃走る。  

 

ミズゴロー「めちゃくちゃ好みの女の人いた。」 

 

今まで店に並んでた人は同級生とか元彼女に似てたりとなんか嫌な感じだったのに、ここにきて突然のドストライク。

 

ちょっとブスだけどおっぱいがでかい。

 

ミズゴローのためだけに存在してるやん。

 

ミズゴロー「アナウォ俺ここにするから待ってて」  

 

アナウォ「り。」

 

ついにミズゴロー初飛田新地

 

やっとや。やっときたで、長々自分語りしてやっと風俗レポや。身内以外飽きるレベルの長話をしてやっと風俗レポや。

 

 

まず、店の番みたいなばあちゃんにスリッパを出されて、嬢に連れられ階段を登り奥の部屋へ。

 

案内されるときめちゃくちゃ体を密着させてくる。おっぱいとかめちゃ当たるすげえ!

 

階段上がる頃には嬢が息切れ?してた。

 

まじでデブの俺より息づかい荒い。しかもなんか手がしっとりしてるし、疲れてるのか?

 

俺も風邪だがあんたの体の方が心配だぞ俺は。

 

 

奥の部屋に通される。内装が俺の部屋に近くてなんか気分が盛り上がる。

 

嬢に上着を預けて、ちゃぶ台の前に座らされる。嬢がお茶菓子を取りに部屋から出たので、目の前に料金表があったから見てみた。

 

20分、30分、40分、50分、60分。

 

とりあえずわかる。50分と60分頼むやつはバカ。

 

嬢が帰ってくる。相変わらず息切れしてる。まじで疲れてんなら休め。

 

嬢が独特の言葉遣いでコースどれにすると聞いてくる。これ見てるやつわかるか知らんけど、涼宮ハルヒに出てくる朝比奈さん大人に話し方声が似てる。興奮より正直笑いが勝ちそうになる。

 

新地上級者から初心者は20分がおすすめですよ。と言われたので20分を選択した。お代は16000円。

 

これ3DSポケモンのVC一個買えるやん。これが安いか高いかはお前次第。俺はまあ安い思う。

 

金を渡すと、ありがとぉぉぉん♥️と言いながら嬢がババアに金を持っていく。 

 

その間に服脱いで待っとけと言われた。話し方がやっぱおもろいし息切れしてるし笑いそうになる。

 

服を脱ぎ終わり正座で待つミズゴロー。端から見たらくっそ面白い光景だろう。

 

嬢がおまたせぇぇん♥️と言いながら部屋に入ってきてそれと同時に服を脱ぎ始める。やっぱおっぱいがでかい。

 

そこで横になってぇぇ♥️と言われたのでしかれてるタオルケットに寝転がる。

 

嬢が俺の頭位置が気にくわないのかめちゃくちゃ頭ここ♥️頭ここ♥️言われる。

 

部屋薄暗くてよく見えんし、クッションリラックマやしまじでなんだ。

 

4回位言われてついに行為が始まる。緊張するなぁ。

 

なんか入念に玉とチンチンを拭かれる。シャワーないもんな。

 

玉とチンチンを拭かれた後手コキされながら乳首を舐められた。

 

俺は乳首舐められるの好きじゃないし、なにより手コキが痛すぎる。痛すぎて板になるわ。

 

手コキサービスが終了したのか次はフェラをされた。正直めちゃ気持ちがいい。これはよかった。

 

この時突然おっぱいを揉みたくなったから揉んでいいすか?と聞いた。

 

答えはいいよぉん♥️だった。思う存分揉んだ。

 

やはり気持ちがいい。素晴らしい。

 

続いて俺のちんこがちゃんと立ったのか騎乗位へ。

 

やんべ気持ちがいい。さすがプロ。気持ちよすぎて膣内射精。俺は射精障害じゃなかったぜうれしい。

 

ちなみに騎乗位中に嬢がキスしてきた。飛田新地ってキス無しとか聞いてたのにサービスがいい。

 

でもこれ俺のちんこと乳首舐めた後の口なんだよな。好きな子なら我慢できたけど知らんやつにそれされんの中々精神に来る。

 

早漏ミズゴロー時間が余ったので2回戦へ。

 

やっぱ自分からヤってみたいから正常位でした。おっぱいどころか肌がもう柔らかい。でもなんか消化試合みたいになって、ただ疲れただけだった。

 

2回射精は疲れる。

 

2回射精したのにまだ手コキをしてくる嬢。

 

てかこれがめちゃくちゃいてえんだ。

 

帰るまでずっと痛かったし、なんなら次の朝ちんこの痛みで起きた。

 

俺に手コキする女みんなちんこ痛くしてくる。チノちゃんかよ。

 

 

最後に嬢からトーク&マッサージをしてもらう。これ気持ちよかった。マッサージ店に変えろ。

 

嬢とトークはくそしょうもなかった。

 

嬢「君ご飯食べた?」

 

ミズゴロー「いや食ってないな。」

 

嬢「私お腹すいたー、濃い味の物食べたい。」

 

ミズゴロー「濃い味すか?ラーメンとか?」

 

嬢「マック!」

 

ミズゴロー「マック!?」

 

嬢「あーでもさっきオムライス食べたんだよね!なのにまたお腹空いてる。」

 

ミズゴロー「濃い味の好きならオムライスにめちゃケチャップかけたらよくないすか?」

 

嬢「えー濃い味ってそんなんじゃなくてあーとにかくマック食べたい。」

 

こいつら何の話をしてんねん。

 

店を出る前に嬢から飴とおかしをいただいた。

 

チョコレートが最初からドロドロだった。草。

 

終ってみれば最初の5分くらいはすげえよかったのに最後らへん消化試合みたいになった。

 

セックスは好きな人とヤらなきゃ価値ねえな!って改めて思った。

 

最初の5分楽しいけどあとしんどいとかスイパラかよ。

 

店を出てアナウォと合流。アナウォもちんこいたいいたいなのだだった。

 

そのまま飯食いになんばへ。

 

なんばへ行く途中にどっちが店番のババアか嬢かわからない店を2軒ほど見つけてアナウォとバカ笑いしていた。

 

アナウォ「このババア買えばよかった」

 

ミズゴロー「頭おかしいよ…」

 

アナウォいわくババアの店は生で入れれたりサービスが他のところよりいいらしい。

 

それでも嫌だが。

 

最後にラーメン食って解散。楽しいお正月終わり。