ミズゴローの戯れ日記

なんやかんや

ラクテガチバトル ルチア奪還編 後編

ラクテ「お、お前は!」

 

もちみ「今ラクテさんという方とリプライされてるようですが、あの方はまともな思考してない方なのであまり絡まない方がよろしいかと思います。あの方の被害者を増やしたくないとの自己満足ではありますが、ご忠告させていただきます。」

 

謎の男はもちみであった。

 

もちみとはかつてラクテに敗北しTwitterを去ったかわいそうな男である。

 

ラクテ「フフフ…ギャハハハwも、もちみぃーwお前生きてたんか?」

 

もちみ「おかげさまでね?」

 

ラクテ「かつて俺に負けたお前に何ができる?」

 

もちみ「まあやってみなくちゃわからないって」

 

キンキンキンカンカンカン

 

シュウィンシュウィンシュウィンバシューン!

 

ミズゴロー「な、なんだあれは!お互いの動きが早すぎて見えね!」

 

ラクテ「やるじゃねえか!腕をあげたな!」

 

もちみ「もうやめようラクテ!俺たちが争ったって何も生まれない!和解しようよ!」

 

ラクテ「ええぞ!」

 

もちみ「お詫びの印のルチア500枚です」

 

ラクテ「うおおおおお!!やるやんけぇ!!!これで俺はセックス三昧や!」

 

もちみはラクテに和解の印としてルチアをプレゼントした。

 

それがもちみの罠であるとも知らず

 

ラクテ「ひええええひはwwこれでルチア受肉や!」

 

上空に雲がかかりなんかすごいことになった。

 

ラクテ「な、なんやか、体がう、動かん!」

 

ルチア「よくぞ私をたくさん集めた。今受肉の時。ラクテ褒美にお前の肉体をよりしろとして使わせてもらう。」

 

ラクテ「は?そんなん聞いとらん!それに俺の体がなくなったらセックスできんやんけ!」

 

ルチア「問答無用。」

 

ラクテ「うわあああ!!」

 

ミズゴロー「ブウウウウウン危ない!らくて!」

 

ミズゴローはとっさにラクテをかばった。

 

ミズゴローの肉体を手に入れたリーリエ「ふふバカなやつよ」

 

ラクテ「???お前はリーリエなんで!」

 

リーリエ「伝説を流したのは私よ。私が肉体を手にいれるためにね」

 

 

そう、伝説はリーリエが復活するために流したデマであった。

 

ラクテ「うおおお許せねえ!でもミズゴローを殺すわけには」

 

リーリエに憑依されたミズゴロー「俺後と殺せ!」

 

ラクテ「わかった!うおおおお」

 

リーリエ「ぐわぁ!よりしろごときが」

 

ミズゴロー「へっ俺と一緒にしねリーリエ!」

 

リーリエ「うわあああ!!」

 

ミズゴロー「い、生きてる」

 

もちみ「私がなんとかした!」

 

ラクテ「やったぜ!」

 

おわり