ミズゴローの戯れ日記

なんやかんや

ラクテ昔話 シコティッシュ太郎3

シコティッシュ「ご主人たまのために頑張るぞ!」タップン

 

シコティッシュ太郎が意気揚々と岡山の南辺りを歩いていると

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「悲報…速報…朗報…なんだがw」

 

シコティッシュ「あっ!犬だ!」

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「マックでめっちゃかわいい女の子に見られてるんだがww」

 

Twitterしか居場所のない社会の犬が現れました。

 

Twitterしか居場所のない社会の犬はストレス発散のためTwitterにこもり、虚言をのたまい、自分の惨めさに気がつかず、充実感を感じられず生きています。

 

シコティッシュ「なんかあの人やばそう…」

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「我慢できないんだがww」

 

シコティッシュ「うわ!こっちきた!」

 

シコティッシュTwitterしか居場所のない社会の犬を見つめていると、Twitterしか居場所のない社会の犬がシコティッシュに寄ってきました。

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「女の子のアナル舐めてるwwこれでもオタクですよ?」

 

シコティッシュ「やめて!いやぁ…そこはぁ…」

 

なんとTwitterしか居場所のない社会の犬は初対面のシコティッシュのアナルを舐めはじめました。

 

その女なんか触ったこと無さそうな顔からは想像できないほどのテクニックにより、シコティッシュ太郎はイカされてしまいました。

 

シコティッシュ「んっ…」ラクテノセイエキドバドバ

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「????!!!!」

 

社会の犬の顔面にラクテの精液の一部が降りかかりました。

 

Twitterしか居場所のない社会の犬「うん!とても美味しいですし気持ちよかったです。

シコティッシュ太郎さんありがとうございます。僕を旅の仲間に加えていただけないでしょうか?」

 

シコティッシュ「もう暴れないならいいよ…あと僕はおとこのこだから…」

 

社会の犬「!?!? いやかわいかったらエエわ」 

 

こうしてシコティッシュ太郎はTwitterしか居場所のない社会の犬を囲いにしました。

 

さらに岡山の真ん中を歩いていると

 

サル「相手引き強すぎやろ!死ねや!」

 

シコティッシュ「うわサルだ!」

 

サルを見つけました。

 

サル「俺引き弱いのに相手だけ強すぎ!運だけマン死ねや!」

 

社会の犬「今カドショにいるんだけどオタク臭すぎワロタww」

 

サル「女連れてカードショップにくんなww」

 

出ましたオタク特有のしょうもない喧嘩です。

 

シコティッシュ「二人ともやめなよ!」

 

シコティッシュが止めに入ります。

 

サル「俺サルやから本能に任せてメスを犯さなあかん…」

 

サルが雑にシコティッシュのアナルを責めます。

 

シコティッシュ「ザーメンザーメンしゅきぃ♥️」ラクテノセイエキドバドバ

 

サル「なんだよこれ!臭すぎだろ!」 ドン!!

 

こうしてサルも姫の囲いになりました。 

 

そして県北

 

ミズゴロー「まんげを食したいキャラww鉄骨が降り注いで欲しいキャラwwあやねるのおしっこww」

 

クソキジが現れました。

 

ミズゴロー「あのーブログの記事に使いたいんですけどいいですか?」

 

シコティッシュ「うんいいよ…」ブリ

 

ミズゴロー「精液舐めて見た結果ww」

 

クソキジが仲間になりました

 

飽きそう