ミズゴローの戯れ日記

なんやかんや

のんのんびより闇考察 ほたるん編

ども、ミズゴローっす。

 

突然ですが、皆さんはのんのんびよりと言う作品をご存知ですか?まあ当然知ってると思います。

 

かわいいキャラや日本らしい田舎の風景に感動する素晴らしい作品なのですが、読んでいる内にとてつもない違和感を感じ、その違和感の正体を探っていたのですが、最近その正体を発見しました。

 

登場人物全員が正気を保っていない

 

これがその正体です。

 

そしてのんのんびよりの舞台は田舎ではなく、何らかの理由で正気を保てなくなった子供達が心を癒すために入れられる施設だと思います。

 

まあこれだけならなんのことやらと思うので、記事を分けて一人ずつ解説していこうと思います。

 
f:id:mizugoro5555:20180618224514j:image

 

まずはこいつ、ドスケベボディを持つ小学生で主役のほたるちゃんです。

 

正直画面に写るだけで射精だし、考察とかめんどくさくてしたくないけどまあやったるわい。

 

まずほたるんの正体なんですが、恐らく小学生と言うのは嘘です。
f:id:mizugoro5555:20180618225235j:image
これを見てください。こんなドスケベボディが小学生なんてありえないでしょ?

 

彼女の実年齢は恐らく高校生あたりで、その誰もが認める美しい容姿から、周りの人間の嫉妬により、ひどいいじめに合い、自分が小学生であると思い込むまでに退行してしまったかわいそうな女の子だと思います。

 

そしてそれを見かねた両親が、施設の噂を聞きこの田舎にやって来たんだと思います。

 

設定で彼女は、元々東京と言う都会に住んでいたのですが、お父さんの仕事の都合で舞台の田舎にやってきます。

 

さっきいった通り実際は仕事の都合でと言うのは嘘で、蛍の施設入りのために仕事をやめて田舎にやって来たんだと思います。

 

まあ東京住み美人妻、美少女娘持ちのエリートお父さんが仕事の都合でド田舎に飛ばされると言うのも本当だったら中々闇深いですが。  

 

まあこんな感じです。疲れたのでやめで

 

次回は本当は複雑な家庭環境越谷一家について語りたいと思います。