ミズゴローの戯れ日記

なんやかんや

ミズゴロー夢の風俗体験記

どうもミズゴローです。 唐突ですが最近風俗に行ったんでその体験記でも書こうと思います。

ついに自分もブログに風俗体験のお話を書き、いいねやリツイートをもらって自己満してしまう気持ち悪いオタクになってしまうのかと思うと吐きそうになります。いいねリツイートの魔力には勝てないので仕方ないね

という訳で、休みの日に風俗に行ってきました。道中興奮から勃起が収まらずとても大変でしたが、いざ場所に着くと緊張から勃起が収まってきました。

店の中に入って、料金を支払い嬢を待ちます。

この間いろんなことを考えました。オベリスクがくるのか、それともあやねるがくるのか… 自分は異種姦の趣味はないのでできるだけ人に近い生物きてくれと願い続けました。願いが叶ったのか自分好みの小柄な女性がきてくれました。

やったぜ!心の中で叫びました。

嬢に連れられ艶かしい部屋に入り、色々準備をしてお互いに服を脱ぎました。ここら辺は興奮のあまり記憶にないです。すいません。

何かやりたいことある?

優しげな声で嬢にそう言われ、恥ずかし気にこう言う店は初めてで、こう言う行為も初めてだと伝えたら

じゃあおっぱい触る?と言われたので、お言葉に甘えおっぱいを触りました。

恥ずかしながら人肌と言うのに高校を卒業して以来、ほぼ触れずに生きてきた自分としては久しぶりの感覚に興奮なんかよりも嬉しいと言う感想しか浮かびませんでした。

自分は思わず涙してしまいました。なぁ?風俗でおっぱい触ってガチ泣きするやつおる?????

抑えられない涙と感情で一杯な自分を見てきっと嬢も困惑したことでしょう。見た感じは営業スマイルでしたが、あの裏ではなんなんこいつこじらせてきっしょwwwwとか思ってることでしょう

しかし突然目の前が真っ暗になり自分の部屋の光景が写し出されました。

ああ夢か…

目が覚め自分の夢の世界は終わりました。かなしいなぁ…ってか夢で行ったことない風俗の夢見るやつおる????

風俗の夢とか悲しすぎるだろって思いました。

あとこれ全部暇潰しにアドリブで書いた糞話です